blog

FE風花3周目・青獅子クリア

2019/12/9

3周目青獅子(教会ルートの方を引き継いだ)終わりました…
これで全ルート終わりました。
他ルートの感想は下記リンクから。

1周目金鹿感想

2周目黒鷲帝国ルート感想

2.5周目黒鷲教会ルート感想(青獅子はこれを継いだ)

 

【総評】

めちゃくちゃよかった・・・・・

なんかもう…青獅子めちゃくちゃ面白かった。悲しいくらい面白かった。
ネタバレばっかりなので詳細は続きに書くけども。
ディミトリの成長っぷりも、エーデルガルトの覚悟の固さも、クロードの風のような身の軽さ(褒めてんのか)も全部味わえる濃厚ルートでした。
ディミトリが闇落ちする情報が出たとき、ま~たみんなが群がりそうなネタを…と理由は気になりつつも、ちょっと斜に構えていたんですが、問答無用で良かった。人気なだけあるわ。
ここまで淡々と進めていた自負があるのだが、このルートでまさかのほろり涙をいただいた…
ちなみに、私がボロ泣きしたゲームは大神くらいですからね。
あれだけハマったアンテも、自分プレイ時は泣いてませんからね。つーかアンテは忙しいんや。話しかけられながら弾幕避けてるから感動してる場合じゃないんや。
大神の最後はめちゃめちゃいいし、そもそも神ゲーなのでみんなやってね。
…何の話をしていたんだ???

青獅子は初回ルートにおすすめですが、やや色んな意味で懸念あり…続きに書く。

 

【3周目戦績】
5位 ベレト 135勝
4位 ヒルダ 161勝
3位 アッシュ 163勝
2位 フェリクス 167勝
1位 イングリット 178勝

ヒルダちゃん入っててルーヴェメンバーごめんね!!?!!ってなった
最終的に飛行ユニットがヒルダちゃんだけになっちゃったので、いろいろ飛び回って頑張ってもらったんだとおもう…
ところでレトヒルの勝数の差がスゲェ
アッシュはボウナイトで走り回って頑張ってもらったので納得。
フェリクスもめちゃめちゃ使い勝手がよくて頑張ってもらったので納得。
イングリットは…詳細は後述しますけど、心当たりはありまくりなので納得できるけど納得いかない。(??

以下ネタバレ込みの感想と、ざっくりキャラのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ストーリー】

初っ端から情報量が多い!!!

まず担任になって、経歴確認するやん?
みんな不穏というか重そうな過去ばっかり書いてる。
黒鷲や金鹿みたいに「どこどこに生まれる。士官学校に入学」だけじゃないの。
ダスカーが…どうして…?そこで兄が…死んで?それが…婚約者で?その事件で国を出て…?みたいな関係性の強さが他より異常。そういう強さが意味わからんくてだいぶ何度も見た
情報量が…多い…という第一印象
そしてさ?みんなの共通認識「ダスカーの悲劇」が私にはよくわからないの。
ちゃんと??説明して???みたいになって、まああとで察するわけだが…

そう、青獅子、関係性が強すぎる。本編に絡みすぎ。
まあ他ルートやって、士官学校時代の「青獅子が正史ルートですよ」と言わんばかりのゴリ押しで察していたが、まとめるとすごい。
ダスカーの悲劇で一人生き残ったディミトリ
ディミトリに救われたドゥドゥー
ダスカーの悲劇で兄を失い後で父も失うフェリクス
彼の兄が婚約者だったイングリット
序盤に討たれるロナート卿の養子アッシュ
その後に討たれるマイクランの弟シルヴァン
度々戦う死神騎士とは家族のメルセデス
ダスカーの悲劇で王を守れずに国を出たギルベルト
その娘でずっと父を探していたアネット
なにこの矢印の多さ?? 他のクラスこんな関係強くねえよ??
小学校がそのまま中学校にあがった学級みたいな関係の濃さ。
他のクラスは高校みたいなもんだよ?これからみんな友だちになるとこなのに、青獅子だけスタートダッシュ決めすぎじゃね?

で、ディミトリとエルが姉弟って情報もこのルートで初めて知る。
まあそうね。しかも初恋の相手とかいう。
待て待て、情報をさらに盛るな。どういうことだよ。
逆にだからこそあれだけ憎むことになるわけだが。

で、五年後。
病んだディミトリが支援も高度教練も受け付けてくれないし、なんならドゥドゥーが死んだとか言うし嘘でしょ!?!!!ってなった
結局生きていましたが、あれダスカー人を助ける外伝やってなかったらドゥドゥーもしかして生きてないのでは?と思った。不安。
そこのシーンのツイートがこちら(

グロンダーズはいつやっても熱い。
曲名が「天と地の境界」、英語だと「between heaven and earth」らしいんだけど英語だと天地が意味深なことになるんやな。
それはおいといて、飛行弓のクロードめちゃめちゃ怖くね?知ってた~!!(
バルバロッサめっちゃべんりだも~ん!もう敵に回したくないです!
とりあえずクロードだけ射落として、ラファエルはじめすべての敵を総受けしてくれたアッシュに乾杯!!
フレーチェの復讐が心に来るし、ここに向けてランドルフ周りの演出が濃かったからプレイヤーの心を殺しに来ているってなった
ロドリグが死んで「化け物に成り下がった俺にそんな資格があるのか」というディミトリに涙
自ら化け物になったけど戻りたい気持ちってあったんだな

で、ディミトリが正気を取り戻して王の凱旋をするところ。
めちゃくちゃファイアーエムブレムしてるよね!!!めちゃめちゃテンションあがった!!
エフラムがルネスに帰ってきた時を思い出した。別に民はエフラム自身を歓迎しているわけじゃなく、これまでの圧政から解放されてとりあえず前の王が死んだ!ウォオ!!みたいな反動で沸いてるアレ。ディミトリもそうだよね。
ここで「これ絶対青獅子が正史ルートだ」と確信した私のツイート。

たぶん級長の中で、一番ディミトリがFEによくいる正しい王(?)であったはずなのに、妄執に取り憑かれて何も見えなくなったら、誰ともろくに話ができないんだよな。
で、当然なんだけど、青獅子ルートでしか(=先生がディミトリを導かなければ)、ディミトリは正気に返らないと考えると、このルートでしか見えないものがあるのは当たり前で。
ああ…そう考えると先生とディミトリの関係性も強い…
…フォローしてる方が関係性が強いって表現するので、馬鹿の一つ覚えのように使ってしまう…

それで。
もう私がめちゃくちゃ衝撃を受けたのがこのあとなんですけど。
ここで正史と認めたくない…わかってる正史なのはわかっているが…と手のひら返すんですけど。
クロードが王国に救援要請をもらって、デアドラ救援戦を完了。
クロード「お人好しのお前らなら絶対助けに来ると思ったよ」
私「ディミトリのこと謎に信頼しているクロード熱いやん」
クロード「じゃ、これやるよ」
私「おっ?………え…これって…」
クロード「同盟は今日で解散だ」

↓もう見て下さいこの動揺ぶり(充電1%で笑う)

金鹿出身のわたしにとってクロードは特別な存在なので、彼が盟主じゃなくなることも、まさかフェイルノートを手放すことも衝撃すぎて、嘘だ…我らが盟主、野望の寵児がこんな引き下がるわけない!!!!ってめちゃくちゃ動揺して、
でも同盟がもうボロボロで同盟としての形をとれないこと、先に帝国に潰されるのではなく潰される寸前に助けたことで、クロードからディミトリに旧同盟領を継ぐ者としてバトン・フェイルノートが渡されたのだと理解もできて、
それはそれで燃える!!ってなったけど前述のことがあって認められん!!って気持ちがぐちゃぐちゃになって、助けて…ってなった
でもクロードはフォドラに思い入れなさそうだから、同盟がもう保てないと見切りついたらさっさといなくなりそう、それはわかる。フォドラにこだわる理由もなさそう。
で、でもでもさ~~~クロードが引き下がるの見たくなかったな…
でもでもわかるんだ…それでいいんだ…
クロードが自分の決断でやめたってことが心に来る。
ちなみに自分で(自軍で?)倒す分にはいいんだ。決意のぶつかり合いで戦ったわけだし。
逆に、颯爽といなくなりそうなクロードが死にそうなとこまで踏ん張ってるのが珍しいというか妙なのかもしれない…などと思い始めた
先に解散するって各領主に言ってたからすんなり行った~って話を見ると、クロードは自分の死に際もきれいに幕引きしそうだなってぼんやり思った。
で、ちょっと前の話に戻るけど、「青獅子は正史だと思うけど、これを正史だと認めたらクロードのことがつらくて認めづらい。ただし生きてるのが嬉しいので気持ちがゴチャゴチャになる」

で、その後のエルとの会合。
エル「その短剣があったから、私は今まで折れずにこれた」

ディミトリがくれた短剣があったから、エルはここまで覇道を歩めたってなにその図やばくないですか???
戦争ですべてを蹂躙するしかないと判断したエルのこれまでを支えていたのは、他でもないディミトリだったってことじゃないですか??
もうこのあたりで関係性の強さに混乱してきて語彙力を失っているラッキーの図↓

最終決戦、覇骸(とは)エーデルガルト。
異形になってまでディミトリの前に立つ覚悟を感じてエル…ってなった
曲がフレスベルグの少女アレンジだったけど、★反転で帝国ルートバレ★帝国ルート最終決戦も同じ曲だよね。
帝国ルートのときは、単純に「フレスベルグの少女」がエルだから黒鷲ルートだからかって納得したけど、青獅子の最後でフレスベルグの少女なの、ラスボスがエルだから、エルとの関係とエルの覚悟との戦いだからだなと思った。
最後、絶対に折れないエルとそこで短剣を使う演出がすごく良くて、悲しいけれど、すごくよくて…悲しい…(???
最初のSはメルセデスを選びました。

青獅子…もう1周したい…というくらい本当によかった。
初回ルートにおすすめだけど、これをプレイしたあと、他ルート味気なくない?大丈夫??って謎の心配をしてしまう
他ルートもそれはそれとして面白いけど、結構戦略的にドンドコ攻略していく印象が強いし、ここまでドラマチックなの青獅子だけでは?
このルートは、関係性を考えればあれ以上は野暮やろね。これはあくまで人間たちの戦争だと。

ところでいろいろ気になる点が。うろ覚えかもしれないのでまたやったほうがいい私。
・パトリシア様は結局生きてたの?どうなったの?
・ダスカーの悲劇は闇に蠢く者が起こしたってことでおk?
・コルネリアとパトリシア様って仲良かったのかな
・実はパトリシア様、闇に蠢く者だったりする…?いやないか…
・パトリシア様、帝国にいたときから闇に蠢く者と繋がりがあったとか…?
・クロードの後日談ください

…おいまて、ストーリーだけでどんだけ文字書いてんだ…
よし、S集めたら黒鷲やって、足りなかったら金鹿でもやって青獅子またやるかも。

 

【演出】

他ルートの感想に合わせてみようかと思ったけどわからん。サラッと流す。(
しいて言えば、もしかしてややスチル多かった?気がする。

 

【キャラクター】

▼ベレト 135勝(5位)
平民→戦士→盗賊→傭兵→ウォーリアー→ドラゴンナイト→ドラゴンマスター→修道士
2.5周してるとそろそろニルヴァーナに飽きるので、空を飛ぼうと思ってドラマスに。
ドラマスもマスターしちゃって、補助戦技でも覚えるか…と修道士のままラストバトルに挑んでしまった。
次の周は馬にでも乗るか?でも飛行が便利なんだよな~~
これでも控えたつもりなんだけど、先生はやはり戦績が多い…

▼ディミトリ 120勝
貴族→兵士→ソシアルナイト→ロード→パラディン→ハイロード(途中)→マスターロード→ハイ
噂通りのゴリラだった。なに、力50て。アラドヴァルいらなくね?
最初はゴリラっぽくないな~と思っていたのに、五年後いきなりゴリラになるね。
もしかして、ハイロードからマスターロードからの間が短い?
ハイロードを修了しないうちにマスターロードになってしまったので、マスターロード終わってからわざわざハイロードに戻ったわ
馬が得意なので馬に乗せたし馬術Aまで育ったけど、ハイロード以降はまったく乗らなかった!大丈夫?感覚忘れてない?(?
槍S剣A馬術A指揮Aで、彼に限らず全体的に青獅子メンツの技能レベルが割と高いんだけど、我ながら驚き…金鹿組とかもっと低かったと思う。なんでだろ。慣れか。
病みトリの時は落ち着け…って気持ちだったけど、ほんと成長したなって思う。
ずっとダスカーの悲劇での光景が頭に焼き付いてて、そこでみんな無念そうに言ってたからその声がずっと離れない、それなのに自分だけ生き残ってしまった
もっと「私達を殺したあいつを殺せぇ…!」みたいな地獄の有様じゃなく、「お前だけでも守れてよかった」みたいな綺麗な感じだったら、違う性格になっていたのだろうかなどと思った

▼ドゥドゥー 128勝
平民→戦士→ブリガンド→フォートレス→ウォーリアー
みんな大好きママ。ごはんたべたい~!!
槍も斧も技能レベル上げすぎて飽きたので拳を振るうためにウォーリアーになった人。
ドゥドゥーくらいの守備で、かつ2回攻撃するのは強いなあ。瞑想で自己回復できるしつよい。
ディミトリに救われた(物理)ドゥドゥーと、ドゥドゥーに救われた(精神)ディミトリの図とてもいいよね。
ところで声優さんがウードさんなんてマジでびびる。

▼フェリクス 167勝(2位)
貴族→剣士→傭兵→アサシン→メイジ→エピタフ
兄も父も亡くすけど精神的にしっかりしている大人。
最初から追撃出せる人はやはり強い。黒鷲でいうペトラ。金鹿は誰…?ヒルダちゃん…?(??
意外と魔力が上がるし理学が得意だし、エピタフしかないやろと育てた。めちゃめちゃべんり!
アーマー系は剣じゃ倒せないけど、さっと魔法に切り替えられるのがステキ。火力を上げるためにわざわざメイジ通したくらい。
なにげにトロン覚えるので、3マス攻撃ができることが嬉しい。ついでに信仰でライブとリカバー覚えてさらに便利。
そうなると倒せない敵があんまりいなくて、いろんな敵を狩って回る忍者と化す。
実は遠距離物理と思って弓もAまで育てたけど、全然使わなかったね。
フェリクスとディミトリの会話で彼の信念が聞けるのはとてもよかった。

▼アッシュ 163勝(3位)
平民→戦士→アーチャー→スナイパー→ソシアルナイト→ボウナイト
最初は全然力が上がらなくて、みんな20前後ある中、力10とかでめちゃめちゃ苦労した…
でもスナイパーになったら力がクラス補正で加算されて、一気に安定して使いやすくなった!
ボウナイト、やっぱり一人はほしいよね~ってことで馬も履修することに。
最後らへんは魔法の射程外から魔道士たちを撃ち殺して回って、とっても頼りになった
養父ロナート様を自分の手で討つことになるとかマジでアッシュ可哀想ですね…盗賊だしいずれは討たれただろうマイクランよりなんでって感じ

▼シルヴァン 141勝
貴族→兵士→ソシアルナイト→パラディン→グレートナイト
グレートナイト要員。守備固くてありがてえ!
理学が得意そうだったけどあんまり魔力が高くなかったので今回はスルー…次回は上げてみたい。
シルヴァンとメルセデスAはマジでやばくないです?シルヴァンを闇から救う子だよ。
シルメル!ってなったけど、今回はメルセデスは俺の嫁。すまねえな。
イングリットとのAも、シルヴァンが動揺しててめちゃめちゃかわいかった。あーはいはいって感じのイングリットの対応も良いよね。

▼メルセデス 71勝
平民→修道士→プリースト→メイジ→踊り子→グレモリィ
最推し。
使い勝手が微妙にアネットに劣るかつ、フレンより使いやすいので踊り子にしました。
が、踊り子も極めたので結局グレモリィにするという…
士官学校のときはなんとも思ってなかったんだけど、五年後がすごくかわいくてびっくりした。
支援を見ていくうちに、その人間性に惹かれていくラッキーであった。
ほわほわのんびりおっとりしているけど、確かにみんなより年上という感じの余裕と教養、視点を持ってるのがイイ。
シルヴァンとのAは…ってこれ一つ上で言ったな。省略。
この子はディミトリも救いそうなAだったよね。ディミメルも気になります。
エミール倒したときの悲しみ…
次、紅花やるときは絶対スカウトします。待っててエミール。

▼アネット 123勝
貴族→修道士→メイジ→ウォーロック→グレモリィ
金鹿のリシテア、黒鷲のヒューベルトだな。とても使いやすい魔法使い。
それでもリシテアちゃんのほうが魔力やや上だったんだけど…アッまたスカウトしてました。。
打ちくだくものちゃんと使いたかったけど、全然機会なかったな…
アネットとギルベルトさんの会話よかったよね…

▼イングリット 178勝(1位)
貴族→兵士→ペガサスナイト→盗賊→メイジ→ソシアルナイト→パラディン→ダークナイト
職種が一番迷走した子。
敵として出た時ペガサスナイトだったし、こりゃファルコンでしょ!って思ってたのに、どうもすごく力が弱くて使いづらくて…
何気に魔力と力が同じくらいあるので、もう魔法使わせたほうがいいのでは?とメイジにしてみたら、思いのほか活躍するので、こりゃダークナイトorホーリーナイトだな!と方向転換。
ファルコンナイトの資格、ほんと目の鼻の先まで来てたんだけどねー。
信仰というかリザイアより理学魔法の方が使いやすいので、理学から。トロンも覚えるしとっても便利!
ついでに回復も覚えさせようと信仰も上げたら、まさかのリブロー覚える人でとてもありがたかった…!リブローはメルセデスしかいなかったから助かるゥ…
剣B槍A飛行A馬B+理学A信仰Cかな?そういう経緯があって戦績が一番多くなっている。
青獅子ではキャラデザが一番ドタイプで、声もやや少年っぽさ?も感じつつ可愛いのですっごく好き。前述のように、青獅子初回の心はメルセデスに奪われましたが…
何より許嫁を亡くしているという設定がつらい。先生で満たせるのだろうか。
次はSとるぞ。

▼ヒルダ 161勝(4位)
戦績上位に入っちゃったので一言…
前回グレートナイトをやったから槍レベルがまあまあるので、今回はペガサスにでも乗るかとファルコンにしました。
うん、何になってもヒルダちゃんはかわいいしつよい。
いやヒルダちゃんってキャラデザもゲームグラフィックも声も性格も何もかもが完璧だと思うんだけどどう思う????(ズームしながら
支援集め終わったからさすがに次はいい加減ヒルダちゃんのことを忘れるべき、自分。

 

っしゃ!!とりあえずここまで!