wiki

ミラクルデイズ(切れ端)

メモ

ミラクルメモ

ミラクルメモ

名波は、幼い頃に両親が離婚しており、母が女手一つで育ててくれた。弱音やわがままを言えない(と思い込んでる)環境で育ったため、自分のことは後回しにしがち。しっかりしすぎとも言う。
一方、景は父がエリートで厳しくて高校までめちゃくちゃ勉強してきたけど、父の言いなりになるのが嫌だなと思って大学はただの反抗心で自分で選んだ。
だがずっと勉強一筋だったので、新しい友達を作るのが苦手なことがわかる。新しい環境で困って、とりあえず道化になって人気者になる。頭が良いからこうすれば人が喜ぶっていうのがわかる空気読み。
…という設定がちゃんとあるんですけど…このシーンに差し込むには情報量が多すぎてな…!?! wiki送りになるかもしれない。
ふたりとも他人の顔色を窺っていて、だからお互いになんとなく何を考えているのかわかって、何気なく名波が声をかけた…のが↑のシーン。