blog

勝手に描いちゃいましたその2

2010/12/15

百ちゃんと吉良氏
百ちゃんと吉良氏 / (c)くーぱさん
構図に悩みに悩んで何の変哲もない立ち姿ですみません…orz
きっと百ちゃんがちょっと高いところに立っています←
そーいや百ちゃんが笑ったところってあんまりない気がするなーと思いながら描きました。
ちょっとブラシの濃度いじって塗ってみたりして。濃度をいじって塗ったことってあんまりないので(今年の文化祭のファリエさんの絵で初めてやった(爆))、冒険ですた。
楽しいけど難しい…でも馴染んでなんかいい感じだなあ。レイヤーも少なくて済むし。しかし自分にしかわからない変化ですw
以下、告解エピグラムをようやく聴いたので感想。ちょっとネタバレかも。
一昨日くらいに残響レギオンも届いて、テンション上がりましたぜ。初回の絵本…うおお!!


479.jpg
【告解エピグラム】
物語は面白かったです。なかなかに興味深い。
てか相変わらずNokoさんがやばすぎる…レースフリル地獄ひえええ
ところで子安さんがジェイドにしか聞こえなくて困った 同じく敬語キャラ…私の中ではTOAのジェイドなイメージなので…^^;
曲の感想。
今回最初に何ぃ!と思ったのは、「Double cast」。
少女病って悲劇的イメージが強い上、艶やかな人って嫉妬深いという妙な先入観があったので、最初らへんを聴いた時、殺されたりするのかなぁなーんて思ってたら、普通にハッピーエンドで拍子抜けして、じわっと来た。や、やられたぜ…リィサー!!! しかし10分って!w
8番の怖い感じが好きです。中盤あたりの早口が好き。
で、ラストの「fine」。
これは、うおおこれは!って思た。偽典セクサリスを知っている人にはちょっと嬉しいことがある!
今回ちょっと思ったのは、最近もそんな傾向だけど、歌詞が直接的だなーと。もう読み聴かせみたいになってるのが残念かな。
これの1番とか、セクサリス、ノエシスくらい訳わかんない方が好きだ。もうちょっとリスナーが、意味とか考える余地がほしいかなぁ、なんて。
あとLicoさんの曲、もっと増えてもいいと思う。Mitsukiさんはカッコよくて、Licoさんは切実な感じの声が好き。
以上、告解エピグラム感想でした。

Top