blog

厚塗り

2011/02/19

525.jpg
…のつもりだったんだがそうでもないような気がしてきた…ただ影の色がいつもと違うだけじゃね?でも楽しかったです。
しかしこの二人似ない…よね…あはは…=▽=;;
ルナさんの服が描きづらかったのでお前もう腹出さね?(変態)とか思って一新。なんかもう彼女は軍人っぽくていいと思うよ。
ただ体のライン気をつけて描こうとしてたはずなのに変わってねえええこれ要課題だわ。うん。
ステラの服はもっと考えるべきだ。うーん><
最近ブラシを大量に落としたので無駄に使ってみた。
76話…ようやく和む空気になったかな…今までずっとシリアスで息苦しかっただろうなぁ^^;
お礼言われて驚いてるノストさんのびっみょーーな心情に気付ける人はいるんだろうか。ステラ視点なので書けない…想像にお任せします。
ってことで9章homeostasis(ホメオスタシス、生体恒常性)終了です。
ホメオスタシスは、「生物のもつ重要な性質のひとつで生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず生体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態(Wikipediaより)」です。
ステラがいなくてぼんやりしてるノストさん。彼女がいないということは知ってるけど、どっかで認めてない部分があって、でも本当にいないって知ったら衝撃的なわけで、だからボーっとしてそれを回避してる。外界に何が起きてもこのぼんやり加減で回避。この辺の心の作用のことを指しているつもりです。とか。
こんなふうに婉曲した感じでタイトルつけてるのでわかりにくいですね。
あと、番外編refrain(リフレイン、復唱)。
あれ元々はavecで使おうと思ってたんですが、上手い具合に組み込めずカットした部分だったりします…
結構気に入ってて、もったいなかったのでちょっと手を加えてみました。
っていうか、エリナは貴族なので当然親父が黙っているはずがなく、親父が村に押し入ってきて娘はやらんな展開になってヒースとバトってなんか和解して娘を頼んだぞみたいな感じの話がこの後にあると思ってます← っていうか、あったはずだったんです。
でも特に捻るところがなく、番外編として起こすには足りないなーと思って書きませんでした…
番外編あと何個あるかな。2つかな…?

Top